• 04月11日

    この2点が予約済になっております。すべて一点ものですので、ご了承ください。

  • 08月16日

    2014、夏の成人式に、涼やか振袖、夏色小町 を着てもらいました。朝から着付開始して、夜8時までなんと10時間以上 着たままでいてくれたそうです。とっても似合っていてかわいかったです。ドレスやスーツが多い中で目立っちゃた […]

  • 07月21日

    夏の成人式に 夏用振袖、夏色小町で目立っちゃいませんか?今日から大人!の自分を演出する晴れの日に、夏生地で作った振袖はいかがでしょう? とっても渋くてカッコいい縦ぼかし染めです。つい近寄って、なにこれ?と聞いてみたくなる […]

  • 07月16日

    鹿の子柄を染めで、絞り風に表現した夏の着物です。若々しい帯を合わせて、夏の成人式にもイケるようにしました。絹100%なので肌にべとつかず、さらっとした涼しげな装いになります。未仕立て品ですが、投稿日から1週間程度なら、注 […]

  • 07月15日

      濃い地色だとかえって透け感が涼しさを誘う。着る本人だけでなく、見る人にも涼しげだなあと思わせる、日本文化の心優しさです。写真では良くうつりませんでしたが、唐草の先に、ピンクや黄色が染められていて、近くで見るとまた新た […]

  • 07月15日

       黄の地色に桜の花びらを斜めに配した淡くて可憐な模様の夏色小町ができました。正絹の絽で、涼やかで気品ある一枚です。まだ仮仕立てですので、最初のレンタルの方のサイズに合わせてお仕立て致します。夏の成人式にいかがでしょう […]

  • 06月29日

    夏の成人式に、涼やか振袖 夏色小町のご予約をいただいております。三色縦ぼかし、白地古典柄、虹色ぼかし、牡丹、桜ぼかし等がご予約済みです。同じものはない、一枚限りですのでよろしくご理解をお願いいたします。

  • 06月25日

     「白地のしめ柄金彩」 白地の 夏の振袖。本格的な古典柄を新潟県五泉市で織った、絽に染めてもらいました。涼しげな白地に鮮やかな桃色が映えて、夏の成人式の装いにぴったりです。ドレスとは違う和の魅力を最大限に引き出せる古典柄 […]

  • 06月24日

    「薄紫あさがお散らし総柄」、夏の成人式にもイケる、振袖が染め上がりました。涼しげな絹100%の絽を使って仮絵羽にしています。試着できる状態になっていますので、お気軽にご来店ください。あなたサイズでお仕立てしてレンタルも致 […]

  • 06月18日

     豪華で華やか、夏の成人式にもこれなら目立つこと間違いなし。しっかりした古典柄に金彩を施して、優雅な夏の着物です。涼やか振袖 夏色小町の本格古典柄です。しっかりした礼装になります。

  • 06月18日

    夏の成人式におすすめの涼やか振袖 夏色小町、14枚目の新作が出来上がりました。丹後で織られた絽という夏の生地で、京都の染物屋さんで染めてもらいました。 本格的な振袖の古典柄で、金彩加工を施した豪華な一枚です。 全部絹10 […]

  • 05月01日

    夏の成人式にも着れる 涼やか振袖夏色小町 三色縦ぼかし

  • 12月05日

    夏に着るきものと言えば、誰もがすぐに思い浮かぶのは、浴衣(ゆかた)でしょう。もともと、浴衣は読んで字のごとく風呂上がりに着る、いわばバスローブでした。そこにオシャレを凝らし、だんだんと街着になっていったのです。最初肌着だ […]

  • 12月04日

     撮影の際に着た着物は、駒絽(こまろ)という生地で、帯は紗袋帯(しゃふくろおび)です。 どちらも萩の柄で統一感を出しました。通常ミセスの方が着るときは、二重太鼓という帯結びですが、それとは違う結び方を 総称して変わり結び […]

  • 12月03日

    パンフレットやHPのために、最初にできた着物を着ていただいて、写真を撮りました。モデルは横手城南高校の3年生、撮影は スタジオアクアで行いました。

  • 12月02日

    着物の下には通常、襦袢(じゅばん)を着ます。 それに付けるのを半衿と言いますが、これは付け替えることを前提にしています。 素肌に付くところですから、着替えるわけです。逆に付け替えが出来るからこそ、おしゃれの見せどころ!こ […]